加賀美 早紀のポエトリーディング

ポエトリーディングって?

いつもクール、というか冷めている、というか、常に“ツン”の加賀美早紀が夜な夜な創作している詩の数々。オフモードですっぴんの彼女が紡ぐ、萌え要素満載(!?)のプライベート劇場。
03.05 .2008

Poem 022

出逢いや別れ
波のよう
すれ違い
傷つけ合い
身近なもの程
壊れていく
流した涙
いくつめだろう
幸せだった日々
一瞬で消えてしまう
引き止める事の出来ぬまま
また一人歩き出す
ぶつかり合い
想い合い
すれ違い
そのままで在り続く事
そのままで居続ける事
何が当たりなんだろう
出逢いや別れ
想い合う事で
すれ違い・・・
追い求める確かなものは
どう守ればいいんだろう

ただ一つだけわかっているのは
諦めない事
なんだと思う

曇りのち晴れ 2008年03月07日 00:33

世の中って確かに波のようですよね。
何処にどう転がっていくのか予想がつきません。
そして大人になるにつれて、自分の限界をわかったつもりになって、つい後ろ向きに・・・。
あ、これは俺だけかもしれませんが。
だから諦めない気持ちを持ち続けるってとても大切な事なんですよね。


wake2 2008年03月07日 05:30

卒業シーズン到来!!!
あんなこともありました、とか、こんなこともありました、とか…
なんだかジーンと来ますよね(・_・;)
早紀ちゃんは卒業式の時どんなことを考えていたのかな? 興味津々デス(^o^)/


編集部 2008年03月11日 21:26

>曇りのち晴れさん
先が見えないことを続けることはとても勇気がいることですよね。
「できるかどうかではなく、やれるまでできるか」と
誰かが言っていたのを思い出しました。

>wake2さん
今は卒業シーズンですね。
別れはイコールで出会いの始まりといえますが、
出会いが別れの始まりと考えると切なくなりますね。


名前
E-MAIL
URL
コメント
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://www.x-king.jp/blog/mt-tb.cgi/735

プロフィール

加賀美 早紀(かがみ さき)

1985年2月26日生まれ。
千葉県出身。A型。女優・モデルとして活躍中の22歳。

ページトップへ戻る